高次脳機能障害

相談風景3_ (5)0068.jpg   交通事故では激しい衝撃が加わります。そして,場合によっては,事故の影響によって大きく頭を打ちつけることもあります。頭部に衝撃が加わった場合,「切って血が出る」といった目に見える外傷だけでなく,脳にも影響を受けることがあります。
「交通事故に遭遇した前と後とでは,少し様子が変わったな。」と感じられるほどに,記憶力や集中力が低下した,仕事の要領が極端に悪くなった,感情の起伏が激しくなり感情のコントロールが上手く出来なくなったというような症状が発生しているのであれば,高次脳機能障害を負われている可能性があります。
 
高次脳機能障害とは,失語・失行・失認のほか,記憶障害・注意障害・行動障害などが含まれる後遺障害です。
 

高次脳機能障害の認定基準

等級 認定基準
1級1号
(要介護)
神経系統の機能または精神に著しい障害を残し,常に介護を要するもの
2級1号
(要介護)
神経系統の機能または精神に著しい障害を残し,随時介護を要するもの
3級3号 神経系統の機能または精神に著しい障害を残し,終身労務に服することができないもの
5級2号 神経系統の機能または精神に著しい障害を残し,特に軽易な労務以外の労務に服することができないもの
7級4号 神経系統の機能または精神に障害を残し,軽易な労務以外の労務に服することができないもの
9級10号 神経系統の機能または精神に障害を残し,服することが出来る労務が相当な程度に制限されるもの

高次脳機能障害は,一見すると「体調が良くないのでは?」などと気に留めずに見過ごしてしまうことがあります。しかし,高次脳機能障害においても,他の後遺障害と同様に,早期に適切な治療を開始することで,高次脳機能障害の症状を軽減できる可能性があります。
 

皆様のお悩みに親身に対応致します。些細なお悩みでもお気軽にご相談下さい。 法律相談のご予約はこちら

●HOME ●弁護士紹介 ●事務所紹介
●ご相談の流れ ●アクセス ●弁護士費用


 

〒780-0870 高知県高知市本町2丁目2番27号 CMJ高知ビル5階 TEL:088-879-0217 平日:(月~金)09:00~12:00 13:00~18:30
初めての方でも安心してご相談いただける地元高知市の法律事務所です。 
Copyright (C) 中西・髙野法律事務所 All Rights Reserved.