後遺障害の等級認定

nt_48.jpg   後遺障害の等級認定は,医師から症状固定と判断された後に「後遺障害診断書」を作成してもらい,損害保険料率算出機構の調査事務所に申請して等級認定が行われています。
後遺障害の等級認定は,後遺障害診断書をはじめとする書類での審査がほとんどであるため,医師に作成してもらう後遺障害診断書が極めて重要になります。
 
この後遺障害診断書の内容次第で,適正な等級認定を得ることができるかどうかが決まるということなので,後遺障害診断書は,できる限り具体的に,かつ細かな点まで自身の症状について伝え,記載していただくようにすることが重要です。
 
なお,ここで申し上げているのは,決して,医師に大げさな内容の診断書を作成してもらいましょうということではありません。私たちがお伝えしたいのは,「必要な情報を適切に記載した後遺障害診断書を作成してもらいましょう」ということです。

 

本来であれば,Aという検査を実施し,その結果が診断書に記載されていなければならないのに,検査が実施されていなかった。あるいは,検査は行っていたが,検査結果の診断書への記載が漏れていた。このような事態が生じないように注意しなければならないということなのです。
 

解決事例の一部をご紹介させて頂きます。

No 解決事例
1  赤信号で停車していた被害者車両が,加害者車両に後方から追突され,被害者が,頚椎捻挫の傷害を負った事案
2  事前認定で後遺障害14級(局部の神経症状)が認定されたが、被害者請求によって後遺障害12級(膝関節機能障害)が認定された事案
3  後遺障害12級が認定された被害者が民事調停手続を経た結果,傷害慰謝料・後遺症慰謝料・逸失利益が増額され,最終的に574万円での調停成立に至った事案
4  後遺障害12級認定を受けた30代男性が、保険会社からの提示額228万円から、716万円(3倍超)まで増額させた事案
5  後遺障害等級認定段階からサポートに入り14級を獲得した上で、既払金のほかに190万円の追加賠償を得た事案
6  後遺障害12級該当の被害者が、賠償総額が約1590万円まで増額し示談が成立させた事案
7  頸椎捻挫等で後遺障害14級が認定された被害者が、保険会社から提示額から114万円増額させた事案
8  後遺障害12級の被害者が、保険会社からの提示額270万円から、1400万円(5倍超)まで増額させた事案

皆様のお悩みに親身に対応致します。些細なお悩みでもお気軽にご相談下さい。 法律相談のご予約はこちら

●HOME ●弁護士紹介 ●事務所紹介
●ご相談の流れ ●アクセス ●弁護士費用


 

高知市で法律相談のご予約弁護士紹介弁護士費用相談票ダウンロード

高知市の弁護士 中西・髙野法律事務所概要 Access 対応エリア 当事務所の運営サイト 中西・髙野法律事務所 中西・髙野法律事務所 交通事故サイト

 

対象エリア

高知中央地域

高知市、南国市、香美市、香南市
 

安芸地域

安芸市、安芸郡
 

嶺北地域

長岡郡、本山町、大豊町、土佐郡、土佐町、大川村
 

仁淀川地域

土佐市、吾川郡、いの町、高岡郡、日高村
 

高吾北地域

吾川郡、仁淀川町、高岡郡、佐川町、越知町
 

高幡地域

須崎市、高岡郡、中土佐町、四万十町、檮原町、津野町
 

幡多地域

四万十市
〒780-0870 高知県高知市本町2丁目2番27号 CMJ高知ビル5階 TEL:088-879-0217 平日:(月~金)09:00~12:00 13:00~18:30
初めての方でも安心してご相談いただける地元高知市の法律事務所です。 
Copyright (C) 中西・髙野法律事務所 All Rights Reserved.