弁護士に相談するタイミング

nt_16.jpg   交通事故は突発的に起こる出来事であるため,初めての経験である方が多いです。そのため,交通事故被害者の方からはよく,「弁護士にはどのタイミングで相談するのが良いのですか?」と尋ねられます。
結論からお伝えすると,交通事故に遭ってからなるべく早い段階でご相談いただくことが良いと思われます。

 

事故から時間を空けずにご相談していただければ,事故後の怪我の治療や,適切な等級認定の獲得に向けた対処方法,症状固定後の保険会社との示談交渉など,交通事故問題を解決していく上で,気をつけなければならないポイントや,今後の見通しについてアドバイスをすることが可能であるためです。
 
後遺障害の等級認定は1つ等級が違うだけでも,賠償金額は大幅に異なりますので,適正な等級認定を受けることは,交通事故被害者の方の事故後の生活においても非常に重要といえます。
 
また,初めて交通事故の被害に遭い心身ともに傷付いた中で,保険会社からは頻繁に連絡を受けるなど,「とにかくどうすればいいのかわからない。」「とにかく不安でたまらない。」という気持ちになられる交通事故被害者の方は多いと思われます。

 

不安になるのは,「わからないから」です。これから何が起こるのか,どう立ち回っていけばいいのか。それがあらかじめわかっていれば,不安にならずにいられます。ご自身の精神衛生を保つためにも,事故後早い段階から相談できる拠り所を確保しておくということは,とても重要なことと考えられます。
 

皆様のお悩みに親身に対応致します。些細なお悩みでもお気軽にご相談下さい。 法律相談のご予約はこちら

●HOME ●弁護士紹介 ●事務所紹介
●ご相談の流れ ●アクセス ●弁護士費用


 

〒780-0870 高知県高知市本町2丁目2番27号 CMJ高知ビル5階 TEL:088-879-0217 平日:(月~金)09:00~12:00 13:00~18:30
初めての方でも安心してご相談いただける地元高知市の法律事務所です。 
Copyright (C) 中西・髙野法律事務所 All Rights Reserved.