平日夜間相談実施中

yakansoudan.png
「弁護士に相談したいけれど,仕事があるから平日の日中はなかなか相談に行けなくて・・・」
 
当事務所にお問い合わせいただく方々から,このようなご意見をいただくことは多々あります。
 
多くの法律事務所では,法律相談の最終受付が午後5時に設定されておりますので,お仕事をお持ちの方は時間の都合がつけにくい面があると思います。
 
これまで,当事務所では,平日の法律相談受付時間を午後6時30分までとして設定しておりましたが,それでもなお,お仕事終わりに相談に行きたいという方のニーズにはお応えしきれておりませんでした。
 
そこで,お仕事をお持ちの方のこうした声にお応えし、事前にお電話にてご予約いただいた方につきましては,平日20時まで法律相談実施時間を拡大することといたしました。
 
お仕事の都合でなかなか弁護士への法律相談に行けなかったという方は、ぜひお気軽に当事務所までご連絡ください。

高知交通事故相談会開催のお知らせ

soudankai.png
相談会開催場所:
中西・髙野法律事務所 高知県高知市本町2丁目2番27号 CMJ高知ビル5階 
大橋通電停の目の前です。
ご予約の枠に限りがございますので、ご希望の方はお早めにお申し込みください。

 

当事務所のスタンス

201605nakanishibengoshi.jpg  
すすんで交通事故に遭いたいという人はいません。それでも,私たちの日常生活の中に,交通事故の危険性は常に潜んでいます。
 
誰もが,ある日突然被害者になります。そして,誰もが,ある日突然加害者になります。
 

高知県は車社会です。公共交通機関が発達していない高知県では,一家に1台以上の自動車があることが通常でしょう。毎日の通勤のときも,スーパーに買い物に行くときにも,映画を見に行くときにも,誰もが自動車で移動します。

交通事故という法律問題は,ここ高知県においては,我々の日常生活に最も近しい法律問題であるといえるでしょう。
 
結論から言って,交通事故の被害に遭って,得をする人など一人もいません。
傷の痛み,仕事に復帰できないことによる生活不安,保険会社担当者とのやり取りに対するストレス。事故被害者を苦しめる要素はたくさんあります。
 
それなのに,保険会社から提示された示談金には,自分のそういった苦しみは全く反映されていないように思えてしまう。

繰り返しますが,交通事故の被害に遭って,得をするなどということは絶対にありません。
 
しかし,弁護士が協力すれば,事故の被害を最小限に食い止めることは出来ます。事故の被害者が,その被害を回復するためには,自分が受けた苦しみに対する適正な賠償金を得る以外に方法がありません。被害の回復に向けて,私たち弁護士がお手伝いをさせていただきます。
 
あなたのつらさを一緒に背負えるのが,私たち弁護士です。
 

解決事例の一部をご紹介させて頂きます。

No 解決事例
1  赤信号で停車していた被害者車両が,加害者車両に後方から追突され,被害者が,頚椎捻挫の傷害を負った事案
2  被害者が原動機付自転車で道路を直進中,左へ進路変更してきたトラックに接触されかけ路上に転倒し,左半身打撲等の傷害を負った事案
3  事前認定で後遺障害14級(局部の神経症状)が認定されたが、被害者請求によって後遺障害12級(膝関節機能障害)が認定された事案
4  後遺障害12級が認定された被害者が民事調停手続を経た結果,傷害慰謝料・後遺症慰謝料・逸失利益が増額され,最終的に574万円での調停成立に至った事案
5  後遺障害12級認定を受けた30代男性が、保険会社からの提示額228万円から、716万円(3倍超)まで増額させた事案
6  後遺障害等級認定段階からサポートに入り14級を獲得した上で、既払金のほかに190万円の追加賠償を得た事案
7  後遺障害12級該当の被害者が、賠償総額が約1590万円まで増額し示談が成立させた事案
8  頸椎捻挫等で後遺障害14級が認定された被害者が、保険会社から提示額から114万円増額させた事案
9  後遺障害12級の被害者が、保険会社からの提示額270万円から、1400万円(5倍超)まで増額させた事案

皆様のお悩みに親身に対応致します。些細なお悩みでもお気軽にご相談下さい。 法律相談のご予約はこちら

当事務所が選ばれる5つの理由

  • 弁護士が入ると賠償金が上がることがほとんど
  • 事故直後からのワンストップサポート
  • 明確な事件処理方針
  • 医学知識に基づく戦略提案
  • 安心の初回相談料・着手金0円
  • 推薦者の声

こんなに違う!賠償金

  • 保険会社の対応に納得ができない方
  • 後遺障害の認定に納得ができない方
  • 慰謝料の金額に納得ができない方

交通事故直後からのワンストップサポートを致します!

  • 事故発生 まずは警察に連絡。直後の対応が大事です。
  • 警察や相手方との対応 大変ですが、冷静に対応しましょう。
  • 治療・リハビリ 適切な病院で、適切な治療を受けて下さい。
  • 治療費打ち切り 打ち切りの時期は適正ですか?
  • 症状固定・後遺障害の等級認定 損害賠償に大きく影響します。
  • 示談案の提示 保険会社の提示額は裁判基準より少ないことが多いです。
  • 示談交渉・訴訟 弁護士が入ると賠償金額が上がることが多いです。

当事務所の弁護士が執筆中 弁護士コラムはこちら

皆様のお悩みに親身に対応致します。些細なお悩みでもお気軽にご相談下さい。 法律相談のご予約はこちら

交通事故の解決を地元の弁護士に依頼すべき理由

相談風景3_ (5)0068.jpg  

現在は,インターネットの普及によって,地方からでも東京や大阪の法律事務所にアクセスすることが容易になっています。

たとえば,「交通事故 弁護士」というキーワードでインターネット検索を行った場合,上位に出てくるのは東京や大阪など都市部の法律事務所が多いと思います。

では,高知県の方が被害者となった交通事故事件について,都市部の法律事務所に依頼することは真にベストな選択でしょうか?

交通事故事件には,いくつかの山場が存在します。
その1つが後遺症の等級認定です。自身の後遺症について適切な等級認定を受けるためには,医師からの協力の獲得が欠かせません。

被害者の方と共に病院に同行し,医師と弁護士が直接面談することで,後遺症等級認定のための有益な情報を提供してもらえます。


しかし,こうした活動は,都市部の法律事務所では実現が困難であろうと思われます。
というのは,病院同行のために東京から高知に弁護士が出張する場合,旅費・宿泊費といった経費だけでも相当の金額になってしまいますし,東京‐高知間の往復移動に要する拘束時間も長時間になるため,都市部の弁護士の業務としてはあまりに非効率だからです。
 
都市部の法律事務所に依頼した場合,事故態様につき当事者間の主張が食い違い,過失割合が争われるケースなどでも問題が生じます。
 
こうした場合,受任した弁護士としては,現地の状況(※道路の幅,信号の位置,見通しの程度,交通量など)の確認を行う必要がありますが,先に述べた通り,現地確認のために東京から高知へ弁護士が出張するというのは,時間的にも費用的にも現実的ではありません。
 
また,県外の弁護士では,高知県内の地理関係がそもそもわからないという問題もあります。
 
さらに,都市部の法律事務所に事件処理を依頼したからといって,必ずしも交通事故事件についての経験が豊富な弁護士が処理を担当してくれるとは限りません。

人数の多い法律事務所には多数の新人弁護士も所属しておりますので,経験に乏しい新人弁護士が事件処理の主任を担当しているということもあり得ます。
 
交通事故事件を進める上では,依頼者と弁護士が詳細に打ち合わせを重ねることが必要です。
交通事故事件は,マニュアル的に処理できる事件類型ではありません。1件1件注力すべきポイントが異なる極めて難易度の高い事件類型です。

 
交通事故被害者の方々は,まずは地元の法律事務所にご相談されることをお勧め致します。

皆様のお悩みに親身に対応致します。些細なお悩みでもお気軽にご相談下さい。 法律相談のご予約はこちら

アクセスマップ


〒780-0870 高知県高知市本町2丁目2番27号 CMJ高知ビル5階 TEL:088-879-0217 平日:(月~金)09:00~12:00 13:00~18:30
初めての方でも安心してご相談いただける地元高知市の法律事務所です。 
Copyright (C) 中西・髙野法律事務所 All Rights Reserved.